怪奇現象??

2017/11/11

先週末金曜日の事。

その日は週末という事もあり、アパートに住んでいる

インドネシア人の友達子たちと朝4時までおしゃべりし、

さて寝るか・・・と部屋に帰りさすがにこの歳になると

10代、20代の子達と付き合って朝までおしゃべりするのも

相当疲れる訳ですよ(笑)

※もちろん酒無しのしらふです・・・。インドネシア人の楽しみ方は

こういうただ単にだべってる、っていうのが普通なんです。

日本みたいに居酒屋いって、とかカフェに行って、とかじゃなく

本当にずっとおしゃべりしてるだけなんですよ〜

そんな私はおやすみ3秒で爆睡に入りました・・・。

爆睡していた私をも速攻起こす程の大音量の

バキバキバキ〜〜!!!!!

という地響きにも近い音が突然洋服ダンスの方から

したんです。

何事!!??と思いすぐに目を覚ました私。

何か大きな物が落ちてきたのか、はたまたポルターガイストか

それとも上の天井が落ちてきたのか、一瞬にして色々考えました。

そして部屋の電気を付けると・・・

アパートの床のタイルが粉々に割れてるんです!!

これは係の人が壊れたタイルを全て剥がし

終わった所。

えええぇぇ〜〜〜〜?????

何これ・・・・。

一瞬眠気もあり、

「意味わからん・・・」とつぶやいた私(笑)

本当、なんで?なんで?って感じでしたが、

恐らく推測するにあたりアパートを建築する際の

基礎工事の問題で、タイルの歪みが時間と共に

膨れ上がり床が持ち上がってしまったんでしょう。。。

もうそれからは怖くて眠れませんでしたよ。。。

だっていつこの床が抜けて下に落下するか・・・と思うと( ´艸`)

朝になり、オフィスに事情を説明しに行くと、

あ〜はいはい、とこなれた感じ。。。

え?って事はこれはよくある事なのね・・・。

やっぱりインドネシア。

インドネシアは安くてもアパートは買いたくないわと

思ってしまった瞬間でした。

オフィスの人はこの部屋のオーナーと電話で話をし、

オーナーさんが修理費用を払ってください、と説明してたけど、

どうやら会話の内容からすると、オーナーはアパート側が払えと

言っている様子。

日本だったらこれ大問題でしょう。。。

でも大問題にならないのが、ここインドネシアなんだよね。。

で、この床の修理、本当は今日(月)にやる予定だったのに

待てど暮らせど修理の人が来ない!!

で、さっきオフィスに聞きにいった所、タイルの発注が

間に合ってない上に担当者がMudik(帰省)してると・・・。

おい〜〜!!!何で担当者が1人しかいないんだよ。。。

しかもあなたの帰省と私の部屋のタイル全く関係ありませんから。

早く直してください。

しかも、そのオフィスの人にじゃあ今週中にはできる?って

聞いたら

Mudah-mudahan...(訳:だといいね・・・)

沢山修理しないといけない部屋があるから・・・。

だって。

ちょ、ちょっと待ってよ。

沢山修理しないといけない部屋があるってことはこのアパート

全体的に結構ヤバいよね(汗

まあ私がいる後数ヶ月は崩れ落ちる事は無いと思うけど、

やっぱりインドネシアだね〜

この話をあるインドネシア人にしたら、「あ〜よくある」

って流された(笑)

はい、今私はインドネシアで暮らしているんでした〜

色んな、日本では異常→インドネシアでは普通という

事柄を経験してきましたが、まだまだ未体験な事が

沢山あったみたいですww

1日も早く直してもらえる事を祈るのみですww