やはり。。。。

という流れではある

 

ただ方法と目的を間違わなければ大丈夫であるとは思う

斜めから見てしまうと、自分が大統領になるために

政治を動かしていると見られかねない

 

民主主義に基づいた選挙によって得た力によって

政治を行っているがあまりに強行に出てしまうと、

軍事クーデターを誘発する事に繋がり

再び、軍政に戻ってしまう可能性を拭いきれない

 

ミャンマーを良くしたいとの思いよりの行動である事は間違いないであろうが

国会議員の25%は未だに無選挙の軍人がなっており

まずは、ここの改正を行い

軍と政治を切り離すことから始めるべきではないだろうか?

 

国家の首長が軍権を一切コントロール出来ないとなると

国防上や外交上問題となる部分も出てくるだろう